4月の転職求人数は前年同月比90.9%、転職希望者数は2020年6月以来過去最高値を更新 パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前月比102.6%、前年同月比90.9%となった。転職希望者数は前月比101.6%、前年同月比124.5%となり、2020年6月以来過去最高値を更新した。

 転職求人倍率は前月比0.02ポイント増の1.88倍で、前年同月比は0.70ポイント減だった。

 4月の状況についてパーソルキャリアは、「求人数は新型コロナウイルス感染拡大以前と同様に、前月比で微増した。要因として、新年度の募集が始まったことに加え、昨年、新型コロナウイルスの影響で抑制していた採用を回復させる動きがあったことが考えられる」と指摘する。

 また、転職希望者数が2020年6月以来過去最高値を更新した要因について「新型コロナウイルスの影響で、未来のキャリアについて検討する意識が高まり、登録が増えた」と分析する。

 業種別にみると、求人倍率の前月比は8業種(「その他」を除く)のうち「メディア」、「メディカル」、「小売・外食」以外の5業種で増加し、前年同月比ではすべてで低下した。
 求人数の前月比は8業種(「その他」を除く)のうち「メディア」「商社・流通」以外の6業種で増加。前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「サービス」(前月比104.8%)、次いで「メディカル」(同103.7%)。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
サービス  104.8%
メディカル 103.7%
金融    102.5%
メーカー  102.0%
IT・通信  100.6%
小売・外食 100.3%
商社・流通 99.8%
メディア  99.6%
その他   106.2%

 職種別では、求人倍率の前月比は11職種のうち「営業系」、「企画・管理系」、「技術系(IT・通信)」、「技術系(電気・機械)」、「技術系(建築・土木)」の5職種で増加し、前年同月比ではすべてで低下した。
 求人数の前月比は11職種のうち「事務・アシスタント」、「専門職」、「技術系(化学・食品)」以外の8職種で増加した。前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「企画・管理系」(前月比107.7%)、次いで「販売・サービス系」(同107.4%増)。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
企画・管理系    107.7%
販売・サービス系  107.4%
技術系(メディカル)105.7%
営業系       104.3%
技術系(電気・機械)103.2%
技術系(建築・土木)102.5%
技術系(IT・通信) 102.4%
クリエイティブ系  100.1%
技術系(化学・食品)98.3%
専門職       92.1%
事務・アシスタント系91.4%

 5月以降の転職市場についてパーソルキャリアでは、「求人数については、昨年度は抑制していた採用を今年度は再開する企業が増えることから、増加することが予想される。転職希望者数については、5月も依然として高い水準を維持する」と見込んでいる。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  2. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

ランキング

  1. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  2. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  3. 【グローバル人材の中途採用】医療・製薬、IT・テクノロジー、コンサル、EC・デジタルマーケの営業職求人は堅調

  4. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.319

  5. 【働き方の多様化で注目される】副業・兼業の労働時間

  6. 【マネジメント サービス センター】創業55年目を迎え、コーポレート・ロゴ刷新 他

  7. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  8. 【経営幹部の中途採用】ジョブ型雇用や成果主義の導入経験を持つ人事マネジャーの案件が多い

  9. 【DXを加速する新人材戦略】ジョブ型導入の狙いと現実 取組企業の人事の悩み

  10. 改正育児・介護休業法が今国会で成立、”男性優遇”の新制度は世界に遅れる日本の焦り

TOP