4月の求人広告 前年同月比13.4%減

4月の求人広告掲載件数(職種分類別)は86万1237件で前年同月比13.4%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。

 職種別で最も多かったのは「販売(販売)」16万2181件(前年同月比24.9%減)となった。次いで「サービス(給仕)」9万7460件(同26.4%減)、「運搬・清掃・包装等」9万6504件(同0.2%減)などが続いた。

【職種別 求人広告掲載件数 上位5職種】
1位 販売(販売) 16万2181件(前年同月比24.9%減、占有率18.8%)
2位 サービス(給仕) 9万7460件(同26.4%減、同11.3%)
3位 運搬・清掃・包装等 9万6504件(同0.2%減、同11.2%)
4位 サービス(調理) 7万3871件(同13.0%減、同8.6%)
5位 事務 5万9580件(同11.7%減、同6.9%)

 雇用形態別にみると、全体で75万696件(前年同月比17.6%減)となっており、「正社員」が15万2365件(同20.3%減)、「アルバイト・パート」が55万6406件(同16.2%減)、「契約社員他」が4万1925件(同25.1%減)となった。

 地域別にみると、全国で76万3006件(前年同月比15.7%減)となり、前年同月比が増加したのは、九州・沖縄のみで4.8%増だった。中四国は前年同月比が増減なしだったが、残りの4エリアでは減少が続いた。

【地域別 求人広告掲載件数】
北海道・東北 5万1411件(前年同月比13.0%減、占有率6.7%)
関東・甲信越 34万5313件(同21.1%減、同45.3%)
中部・北陸  10万8026件(同16.4%減、同14.2%)
近畿     14万430件(同14.6%減、同18.4%)
中四国    4万8552件(同増減なし、同6.4%)
九州・沖縄  6万9275件(同4.8%増、同9.1%)

 都道府県別にみると、前年同月比が最も増加したのは島根県(25.8%増)、次いで佐賀県(15.9%増)、減少率が最も大きかったのは山形県と東京都(ともに25.6%減)だった。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  2. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

ランキング

  1. 【経営幹部の中途採用】ジョブ型雇用や成果主義の導入経験を持つ人事マネジャーの案件が多い

  2. 【働き方の多様化で注目される】副業・兼業の労働時間

  3. 【マネジメント サービス センター】創業55年目を迎え、コーポレート・ロゴ刷新 他

  4. 改正育児・介護休業法が今国会で成立、”男性優遇”の新制度は世界に遅れる日本の焦り

  5. 【グローバル人材の中途採用】医療・製薬、IT・テクノロジー、コンサル、EC・デジタルマーケの営業職求人は堅調

  6. 【5件の最高裁判決から読み解く】同一労働同一賃金における「不合理性」の判断

  7. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.319

  8. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  9. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  10. 【DXを加速する新人材戦略】ジョブ型導入の狙いと現実 取組企業の人事の悩み

TOP