図解 オンライン研修入門

HRインスティテュート

HRインスティテュート
三坂 健
代表取締役社長

 本書は「オンライン研修」の位置づけや、具体的な実施方法について解説したものです。「オンライン研修とは何か」「どうやって進めたらいいのか」「効果的な研修にするために工夫すべき点は何か」といった問いに対して図を用いながら解説しています。

 新型コロナウイルスの影響により、スタンダードとされてきたいわゆる集合型(対面型)研修を実施できなくなりました。そんな中、オンライン研修の導入が進みました。この変化は単なる半年の変化に留まらず、今後の教育や人材育成のあり方、講師や人事担当、人材開発担当の役割、位置づけを見直す機会をもたらしました。

 オンライン研修が与えた変化は大きく3つあると考えています。
①育成目的達成のための効果的なアプローチを増やすことにつながった
②日常の業務や組織における育成の位置づけを再定義する機会となった
③一人一人が学びをより柔軟に捉え、得られるようになった

 あくまでオンライン研修は手段であり、人材育成や教育を補完する一つの方法にすぎません。しかし、手段に留まらない影響を及ぼしつつあると感じています。それは本書でも触れたマイクロラーニング、パーソナライズ化の進展です。今後、学びはより細やかで日常的なものになっていくと考えます。その変化を後押しする一つのアプローチがオンライン研修といえます。

 本書はこうした変化を背景に人事、人材育成担当、組織のマネジャーのみなさんの一助となるべく、私たちの半年間の実績をもとに執筆しました。特に次のような点を知りたい、実践したい方に最適な内容です。
■オンライン研修ってどんなものか
■eラーニングやウェビナーの違いは
■講師をする時に気をつけるべき点は
■グループワークの効果的なやり方は
■フォローアップはどう行えばいいか

 受講者数2万人以上、1000回以上におよぶオンライン研修の経験をもとにしています。新人研修、管理職研修、営業研修など、あなたの会社の人材育成を進化させる理論と実践をこの一冊に込めています。ぜひ活用ください。

HRインスティテュート

HRインスティテュート 著、三坂健 編著
ディスカヴァー・トゥエンティワン、1,600円+税

人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
経営・人事を支援できる優れたコンサルティング会社&サービスを周知する取り組み
HRインスティテュート

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」】実践的な疑似体験プログラムでAI人材の育成課題を解決

  2. 【経営者JP】現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする

  3. 【人材マネジメントシステムRosic】時系列分析と将来予測、人事のKPIの可視化・共有を支援

ランキング

  1. 【ワークス・ジャパン】Web面接との連携で面接調整業務を効率化 他

  2. 【オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」】実践的な疑似体験プログラムでAI人材の育成課題を解決

  3. 【コンコードエグゼクティブグループ】デジタル経営人材の採用最新事情~なぜ、採用が難航するのか 激変する採用ブランドの実態

  4. 【2021年人事の課題】人事の重要5テーマ ジョブ型人事と労働法対応

  5. 【働き方の多様化で注目される】副業・兼業の労働時間

  6. 【経営者JP】現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする

  7. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

  8. 営業職採用の基本

  9. 【デジタル人材専門の紹介会社ウィンスリー】大手企業からDX推進人材の採用支援を依頼される理由とは

  10. 【事業再構築と人事の役割】仕事の見える化とジョブ型人事制度の行方

TOP