【ワークス・ジャパン】Web面接との連携で面接調整業務を効率化 他

【ワークス・ジャパン】Web面接との連携で面接調整業務を効率化

 ワークス・ジャパンの採用管理システム「e2R PRO」は、ZENKIGENのWeb面接サービス「harutaka」とシステム連携を開始した。「harutaka」の「面接官とWeb上でリアルタイムにやりとりをするライブ面接」「応募者が自身で動画撮影・投稿をするエントリー動画」を「e2R PRO」上で利用でき、応募者との面接日程調整から面接用URLの通知、選考官への情報共有までを一元的に管理することで、面接調整業務の効率化を実現する。

人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
経営・人事を支援できる優れたコンサルティング会社&サービスを周知する取り組み
ワークス・ジャパン

【エンワールド・ジャパン】採用精度と定着支援のHRテックを提供

 エンワールド・ジャパンは、中途採用精度の向上と人材定着ニーズを支援するため、エン・ジャパンのHRテックサービスを外資系企業、日系グローバル企業向けに提供する。提供するサービスは「採用時の適性検査」「リファレンスチェック」「リテンション・マネジメントツール」「人材可視化ツール」「社員教育」の6つ。人材の資質やモチベーションなどを定量的に可視化し、グローバル企業の採用活動や入社後サポートを強化する。

人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
経営・人事を支援できる優れたコンサルティング会社&サービスを周知する取り組み
エンワールド・ジャパン

専門人材の確保、人事のデジタル化を支援する企業が新規上場

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で新規上場を取り止める企業が一部出たが、企業の人材確保や働き方改革を支援するサービス企業の新規上場は相次いだ。企業のデジタルトランスフォーメーションやスタートアップが事業拡大するために必要な専門人材のマッチング、研修のオンライン化や人事業務の効率化を支援するサービスが伸びている。

●HRサービスの最近の主な新規上場企業

日本人材ニュース
売上高は、Branding Engineerは20年8月実績。スタメン、日通システム、rakumo、トヨクモ、Sun Asterisk、KIYOラーニングは20年12月予想。ビザスクは21年2月予想。その他は21年3月予想

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【コンコードエグゼクティブグループ】デジタル経営人材の採用最新事情~なぜ、採用が難航するのか 激変する採用ブランドの実態

  2. 【オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」】実践的な疑似体験プログラムでAI人材の育成課題を解決

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

ランキング

  1. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.319

  2. 【人材マネジメントシステムRosic】時系列分析と将来予測、人事のKPIの可視化・共有を支援

  3. 【経営者JP】現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする

  4. 【2021年人事の課題】人事の重要5テーマ ジョブ型人事と労働法対応

  5. 【ワークス・ジャパン】Web面接との連携で面接調整業務を効率化 他

  6. 【デジタル人材専門の紹介会社ウィンスリー】大手企業からDX推進人材の採用支援を依頼される理由とは

  7. 【タレンタ】生産性を向上させるプラットフォームを提案 他

  8. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

  9. 【SIGNATE】AI人材育成への貢献で「情報化促進貢献個人等表彰」経産大臣賞 他

  10. 営業職採用の基本

TOP